債務整理説明


by qyxqrotvqo

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 三洋電機は29日、プラスチック製のテレビ外枠が破損する恐れがあるとして、04年10月〜05年9月に製造したブラウン管テレビ10万1395台をリコール(無償点検・部品交換)すると発表した。

 三洋によると、製造過程でテレビ外枠に不純物の鉄が混入したため、酸化による劣化で亀裂が生じたり、破損したりした。持ち手部分の破損でテレビを落として足を打撲するなどの事故が5件報告されている。製造年が04年と05年の製品を点検し、強度不足の場合は無料で外枠を交換する。製造年はテレビ右横下に、機種番号はテレビ正面下部に表示されている。対象機種は13機種。C−29A90▽C−29AX100▽C−29DT1▽C−29SF50▽C−28W60▽C−28DT2▽C−28SF60▽C−28DT3▽C−25A100▽C−25AX100▽C−25DT2▽C−25SF60▽C−21B80。

 問い合わせは三洋ブラウン管テレビ相談室(0120・34・0136)。

【関連ニュース】
長谷川潤:出身地ハワイのロケの写真を披露 三洋電機「ザクティ」発表会
三洋電機(6764) ハイブリッド車向けの貢献まで時間を要する。(シティグループ証券)

<名護市長選>県外移設派、稲嶺氏当選 辺野古案困難に(毎日新聞)
<山崎前副総裁>公認問題決着後、進退自ら判断(毎日新聞)
名護市長選、24日投開票=期日前、前回の1・5倍(時事通信)
参院予算委 自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断(毎日新聞)
<共産党>市田書記局長 民主・小沢幹事長を説明責任で批判(毎日新聞)
[PR]
by qyxqrotvqo | 2010-01-30 14:05
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は23日午後、小沢氏から任意で事情聴取する。事件を巡っては同会の当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら3人が政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕されており、特捜部は小沢氏に対し、虚偽記載の認識や関与の有無について説明を求める模様だ。

 他に逮捕されているのは、小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)と、石川議員の後任の事務担当者だった小沢氏の元私設秘書、池田光智容疑者(32)。

 これまでの調べでは、石川議員は04年10月、小沢氏から手持ち資金4億円を受領して東京都世田谷区の土地(代金約3億5200万円)を購入しながら、同年の政治資金収支報告書に記載しなかった疑い。池田元秘書は07年、この4億円を陸山会から小沢氏に返却しながら、やはり同年の収支報告書に記載せず、大久保秘書はいずれについても会計責任者として関与した疑いが持たれている。

 土地購入は秘書の寮を建てるため小沢氏が指示したとされ、石川議員は「小沢氏の手持ち資金と記載したくなかった」などと故意の虚偽記載を認めているという。このため特捜部は、小沢氏に土地購入の経緯や虚偽への認識や関与などを問いただすとみられる。

 また、同時期に中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らが、胆沢ダム(岩手県)下請け工事受注の謝礼として石川議員に5000万円を渡したと供述していることから、4億円の原資についても詳しく事情を聴く方針。

 小沢氏側は聴取後、特捜部への説明内容を「声明文」のような形で国民向けに公表する意向を示している。

【関連ニュース】
小沢幹事長:4億円の原資どう説明…23日に任意聴取
小沢幹事長:23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ
陸山会土地購入:水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に
陸山会土地購入:石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」
土地購入事件:小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える

<JR福知山線>ATS誤作動で非常ブレーキ(毎日新聞)
センター試験の外国人参政権「容認」 川端文科相「問題ない」(産経新聞)
<足利事件再審>菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
雑記帳 IRISのロケ地・横手のかまくら、ソウルに出現(毎日新聞)
<社民党>幹部ポスト3日空席、「党首の調整不足」の批判も(毎日新聞)
[PR]
by qyxqrotvqo | 2010-01-29 01:41
 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡る政治資金規正法違反事件は25日、同会の元事務担当者・石川知裕衆院議員(36)ら3人の1度目の拘置満期を迎える。

 東京地検特捜部は東京地裁にさらに10日間の拘置延長を請求する方針で、認められれば、国会法の規定に基づき、内閣が衆院議長に、石川容疑者の拘置期間を延長したことの通知を行う。特捜部は小沢氏の関与などについて、石川容疑者らを追及し、全容解明を目指す。

 事件では、石川容疑者と同会の元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)、石川容疑者の後任の事務担当者だった池田光智容疑者(32)が同法違反(虚偽記入)容疑で逮捕された。

 これまでの調べで石川、池田両容疑者は自身の虚偽記入容疑を認めている。石川容疑者は特捜部の調べに、「政治家が大きなカネを持っているとわかると良くないと思い、表に出さなかった」と説明。2004年10月に東京都世田谷区の土地を購入した際、土地代金に充てた現金4億円の収入などを陸山会の同年分の収支報告書に記載しない方針については、土地購入前に小沢氏に報告し、了承を得ていたと供述している。大久保被告は「収支報告書は見ていない」と、虚偽記入の認識を否定しているという。

 土地代金の原資について特捜部は、中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県)の元幹部の供述などから、同社から提供された5000万円が代金の一部に使われた疑いがあるとみているが、水谷建設からの資金提供について石川容疑者、大久保被告とも否定している。

 小沢氏は23日の事情聴取で、「収支報告書の作成については秘書に任せ、報告を受けたことはない」と関与を否定し、水谷建設を含むゼネコンからの資金提供も「不正な金は一切受け取っていない」と説明した。

外国人参政権、谷垣氏も「反対」(産経新聞)
<自民党>夏の参院選の公認候補7人を発表 青木幹雄氏も(毎日新聞)
「オーシャンズ11を思い浮かべて」 警視庁、駐輪場荒らしの少年窃盗団摘発(産経新聞)
認知症の人を受け入れ、尊重するケアを(医療介護CBニュース)
石川議員「偽装工作」認める=小沢氏関与の4億円融資−東京地検(時事通信)
[PR]
by qyxqrotvqo | 2010-01-27 20:22
 鳩山由紀夫首相は21日午後の衆院予算委員会で、自らの偽装献金問題で実母からの資金提供について、「天地神明に誓って全く知らなかった。もし違う事実が出てきたら(議員)バッジをつけている資格はない」と述べた。

 鳩山首相は小沢一郎民主党幹事長に絡む土地購入問題や自らの偽装献金問題に関して遺憾の意を表明し、「新しい政権でもお金の問題かと疑いをかけられるのは遺憾だ」とも述べた。

角川映画会長、中国と「遣唐使船再現プロジェクト」(スポーツ報知)
岩手県知事が東京地検批判(産経新聞)
ロシア、中国意識しアジア接近 加速する極東開発(産経新聞)
女性が自宅で血を流し死亡、次男が発見(読売新聞)
爆破予告で入間市立小中学校27校休校!(スポーツ報知)
[PR]
by qyxqrotvqo | 2010-01-26 06:17
 自民、公明両党幹部は通常国会が召集された18日午前、産経新聞・FNN(フジニュースネットワーク)などの世論調査で鳩山内閣支持率が軒並み急落したのを受けて、鳩山由紀夫首相と民主党の小沢一郎幹事長をめぐる「政治とカネ」を当面の最大テーマにして、両氏が国会の場で説明責任を果たすよう追及していく方針を改めて表明した。

 自民党の大島理森幹事長は、党本部で記者団に対し「国民の鳩山内閣への信頼が大きく揺れ動いている」と調査結果を分析、「堂々と国会の場で論陣を張ることが、健全野党としての自民党の責務だ」と述べた。

 国会では「政治とカネ」の問題を第1に取り上げるとしたうえで「首相と小沢氏はさまざまな疑問や疑惑に説明責任を果たしていない」と改めて両氏を批判した。首相が小沢氏に「(検察と)戦ってください」と発言したことには「国会で首相の本心を聞かなければならない。昨日言ったことを今日変えること自体、言葉の重さや責任まったく存じていない首相の資質に問題がある」と述べた。

 与党が平成21年度第2次補正予算案の月内成立と引き換えに党首討論開催の提案を決めたことには「(与党には)首相と小沢氏の問題を真(しん)摯(し)に取り組む姿勢が欠けている」とこたえた。

 一方、自民党の支持率が伸び悩んでいることには「冷厳な事実を受け止めなければならない。自民党の新しい姿を見せていきたい」と述べた。

 公明党の山口那津男代表は、内閣支持率急落について産経新聞の取材に「小沢氏をめぐる捜査で首相と民主党の態度への評価がはっきりと数字に表れている。説明責任が尽くされていない。参院選に大きな影響が出ざるを得ない」と述べた。

 また、国会内で開いた党の参院議員総会では「首相と小沢氏の『政治とカネ』の課題を残したまま政策を問うのはおこがましい。信頼を欠いたまま論戦を漫然と進めるわけにはいかない」と訴えた。

【関連記事】
小沢氏問題で谷垣氏、逮捕者続出の民主に苦言
石川議員逮捕で勢いづく自民 「その先にある大きな闇の解明を」
自民・谷垣氏「手段尽くし解明迫る」 小沢氏側への捜索で
自民・谷垣氏「菅氏の『分からない』は許さない」
谷垣総裁も山崎氏公認に慎重姿勢 自民、70歳定年ルールが基本

「おとうと」がクロージング作品に=ベルリン映画祭(時事通信)
<鳩山首相>小沢幹事長自身での潔白証明に期待(毎日新聞)
2次補正への賛成表明=景気深刻、早期成立が必要−公明政調会長(時事通信)
北海道で震度3(時事通信)
原子力機構に改善要請=受注企業へのOB再就職−文科省(時事通信)
[PR]
by qyxqrotvqo | 2010-01-25 11:14
 名古屋市のスケートクラブのコーチが2008年4月、自宅で教え子の当時13歳の女子中学生に暴行をした事件で、強姦致傷罪に問われた元コーチで無職酒井康資被告(58)(名古屋市瑞穂区)の判決が21日、名古屋地裁であった。

 佐々木一夫裁判長は「一人で寝ている女子中学生にコーチの立場を悪用して性的暴行を加えた卑劣で悪質な犯行」と述べ、懲役7年(求刑・懲役8年)の実刑判決を言い渡した。

 弁護側は、「明確な物証もなく、合意によるものだった」と主張していたが、判決は「母親に被害の実態を伝えるなど性的被害を受けた女性の行動としては自然で、女子中学生の診療記録から性的暴行を受けたことは明らか」とした。

 さらに、「脅迫した上、両手で首を絞めるなど抵抗できないようにしてから暴行を加えた。妻や女子中学生の母親がそばで寝ている中で行われており、大胆で悪質。反省も全くしていない」と、酒井被告を厳しく批判した。

 判決によると、酒井被告は08年4月11日未明、同市瑞穂区の自宅で、女子中学生の首を絞め、「大きい声を出したらスケートをやめさせるぞ」などと脅して乱暴し、けがをさせたとしている。

余っても解約条項なし=輸入ワクチン、大量廃棄も−厚労省(時事通信)
<所得税法違反容疑>セントラル総研社長ら逮捕 さいたま(毎日新聞)
4件連続のコンビニ強盗事件で男逮捕 大阪府警(産経新聞)
マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り−日航更生法申請(時事通信)
わが街KOBEを守れ 企業独自の防災訓練(産経新聞)
[PR]
by qyxqrotvqo | 2010-01-23 16:49
 つきまとうなど執拗(しつよう)な客引きをしたとして、町田署などは、風営法違反(客引き行為)の現行犯で、町田市原町田の飲食店「Club ALLURE」店長、石田耕一容疑者(31)=神奈川県相模原市上鶴間本町=ら男3人を逮捕した。同署によると、石田容疑者は「営業を上げるために、自ら客引きをしていた」と話している。

 逮捕容疑は、12日午後9時5分ごろ、路上を歩いていた男性の前に立ちはだかり、「キャバクラいかがですか」「1時間4千円です」などと声をかけてつきまとい、客引きをしたなどとしている。同署によると、現場周辺には飲食店が集中し、多数の客引きがいることから、周辺住民から苦情が寄せられていた。

阪神大震災追悼式典に雅子さまご出席(産経新聞)
政府・民主に衝撃「捜査見守る」=社民幹事長「誠に遺憾」(時事通信)
16日からセンター試験=大学受験シーズン到来−インフル対策で個別追試も(時事通信)
<年金不正後払い>旧社保庁担当者ら218人厳重注意処分(毎日新聞)
官房長官、検察リーク「あるような気が…」(産経新聞)
[PR]
by qyxqrotvqo | 2010-01-22 23:46
 経済成長が優先されるアジア諸国でも、市民の環境意識が高まっていることが、博報堂の調査で分かった。温暖化など地球規模の環境問題よりも、大気や飲料水の汚染など身近な環境問題に関心が高い傾向がみられた。

 調査は昨年5〜7月、北京、上海、インド・デリー、シンガポールなどアジア主要15都市の約1万人(15〜54歳)に面接で行った。

 環境問題に関心があると回答したのは、15都市平均で85%。別に実施した東京の調査(79%)に比べても高く、フィリピン・マニラやインド・ムンバイは100%近かった。

 また、「環境問題が今後自分の周りで重要になる」と回答した割合は、デリーの55%で最も多く、ソウル44%と続いた。07年調査はデリー20%、ソウル13%で、2〜3倍に急増した。

 15都市の平均で「非常に関心がある」と回答した環境問題は「飲料水汚染」「大気汚染」が多く、「地球温暖化」が続いた。特に中国の都市では、温暖化より大気や飲料水汚染への関心が高い傾向がみられた。

 実践している環境対策の1位は「省エネタイプの製品購入」で、「詰め替え商品の利用」「買い物袋の持参」が続いた。北京やムンバイ、香港などでは「多少高くても環境に配慮した商品購入」との回答が70%を超え、東京の31%に比べると顕著に高かった。

 同社研究開発局は「大気や土壌汚染など深刻な環境問題が身近になってきたためと考えられる。温暖化など地球規模の問題も、水や空気など生活に密着した環境問題と結びつけると理解を得やすい」と分析している。【下桐実雅子】

【関連ニュース】
前橋市:県相手に提訴 県立高校跡地の土壌汚染問題で
まちかど:宿舎用地以外でも土壌汚染調査要請 朝霞市、基地跡で /埼玉
築地市場移転:専門家ら参考人招致 19、26日に都議会委 /東京
前橋市:「身内」相手、異例の提訴 前工跡地問題などで /群馬
石原産業:地下水・土壌汚染 来年度、本格的に浄化 環境専門委に方針示す /三重

2次補正、月内成立に全力=政府・民主(時事通信)
在宅酸素療法中の火災27件=26人死亡、半数超は喫煙原因−厚労省(時事通信)
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ(産経新聞)
<要介護基準見直し>「非該当」9割認定 厚労省調査(毎日新聞)
【再生の街 水谷門下生の震災15年】(上)神戸市灘区・六甲道駅南地区(産経新聞)
[PR]
by qyxqrotvqo | 2010-01-22 02:17
 通常国会が始まった18日、自民党代議士会で、若手の江藤拓衆院議員が「新党を作るという話は一切、封殺してもらいたい」と発言した。

 江藤氏は「相手がボロボロになっている時に、我々が分裂すれば喜ぶのは民主党だ」と続け、野田聖子・前消費者相らが「そうだ!」と応じた。

 自民党は年明け以降、舛添要一・前厚生労働相や中川秀直・元幹事長が政界再編に言及している。しかし、民主党の小沢幹事長の資金管理団体を巡る事件で鳩山内閣の支持率が急落し「想定よりいい状況で国会がスタートした」(中堅)と、反転攻勢への期待感が出てきた。江藤氏の訴えは「民主逆風」で勢いづく自民党内の空気を反映したものと言えそうだ。

 これに対し、舛添氏は18日、江藤氏の発言に関し記者団に「そういうことを言っているからダメなんだ」と述べ、“敵失頼み”の党の現状に苦言を呈した。

石川逮捕 「くやしい」「小沢も危ない」民主党に衝撃走る(産経新聞)
三重・輸送車2億円強奪 情報提供の日通元社員に有罪判決(産経新聞)
タミフル、患者の2割が「飲み残し」(医療介護CBニュース)
「献金先との交渉はすべて西松で…」 新政研代表の調書朗読(産経新聞)
<部分日食>日没直前に…東海以西で観測(毎日新聞)
[PR]
by qyxqrotvqo | 2010-01-21 10:00
by qyxqrotvqo | 2010-01-20 12:15