債務整理説明


by qyxqrotvqo

大型連休中の外遊見送り=鳩山首相、「普天間」に専念(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は19日、4月下旬から5月上旬の大型連休を利用した外国訪問を見送る意向を固めた。複数の政府関係者が明らかにした。懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の決着期限を5月末に控え、この問題に専念する姿勢を示すためとみられる。展望の見えない普天間問題が、首脳外交にも影を落とした形だ。
 歴代の首相は、まとまった日程を確保できる大型連休中に海外を訪問し、首脳外交を展開するのがほぼ通例となっている。鳩山首相は、今月29日に都内で開かれるメーデー中央式典への出席を検討しているほか、5月1日には水俣病犠牲者慰霊式に参加するため、熊本県水俣市を訪れる考え。しかし、外国訪問は計画していない。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

民主・小沢幹事長「1人区で15勝以上目標」(読売新聞)
生ゴミからエタノール、国内初の実用化成功(読売新聞)
交際相手による児童虐待死 明かせぬ母親たちの心理(産経新聞)
“橋下節”封印「今日は招かれざる客なのかな」(産経新聞)
車掌が2年半キセル=磁気定期券を不正操作−相模鉄道(時事通信)
[PR]
by qyxqrotvqo | 2010-04-24 07:55